*

こづちや@坂城町(おしぼりうどん)

てなわけで、2軒目のおしぼりうどんを食べられる店を探して向かったのだ。
戸倉上山田温泉と言うところにある古波久という居酒屋さんが、おしぼりうどんを食べれる有名店のようだが、居酒屋なので夕方からしかやってない。私が長野にいたのは昼。夜は次の目的地に向かう予定なので、昼に開いてる店を探す。

080203-01

で見つかったのが「こづちや」という蕎麦屋さん。

080203-02

明らかに蕎麦メインの蕎麦屋さんと思われるが、うどんのメニューもちゃんとあって、おしぼりうどんもちゃんとあった。
早速注文。
やがて、やってくる。

080203-03

って、あれあれ? 蕎麦です。
いやー、だってやっぱ長野だし、信州だし、蕎麦食べないと。。
ってことで、おしぼりうどんも注文したが、蕎麦も注文した。
さっき「かいぜ」でおしぼりうどんを食べたばっかりだ。明らかに食べすぎだが、旅に食は欠かせないのだ。四の五の言ってられないのだ。
まずは蕎麦。蕎麦の茹で時間はうどんよりも圧倒的に短いのだ。
食す。

うまー!!
明らかにうめー。東京で食べる蕎麦よりも10倍くらい旨い。素朴で力強い。
東京の旨い蕎麦屋の蕎麦も、地方の旨くない蕎麦よりはるかに旨いが、さすがに長野。圧倒的に旨い。急遽選んだ店でこれだけうまいんだから、長野の蕎麦の底力を感じる。
しかも安い、量も多い。そして素朴で気取ってない。町の蕎麦屋さん、という雰囲気。(←結構重要、東京の有名蕎麦屋の何とキザで鼻持ちならないことか)
十分満足。

080203-04

いや、これからが目的でした。。
おしぼりうどんには、天ぷらが付いてくる。
正直これはそんなに旨くないです。
正直腹一杯になってきてるのですが、残すことが出来ないタチなので、完食。
そうこうしているうちに、例のねずみ大根をジューサー(?)にかける音が聞こえてきました。

080203-05

おしぼりうどん。
うどんと、味噌と、かつお節と、刻みネギ。そしてねずみ大根の絞り汁。
前回書き忘れたが、うどんは釜あげだ。
食す。
うどんは丸くて少しモニモニ。「かいぜ」の田舎うどん的素朴さはあまり無い。
汁の辛さも「かいぜ」の方が上かな?
蕎麦は圧倒的であったが、おしぼりうどんをたべるなら「かいぜ」の方が良いかな?が、これは個人の好みです。この店でも、しっかり真面目なおしぼりうどんを食べることが出来ました。
まったく腹一杯です。

店の出口でねずみ大根が売ってました。
名前の通り、ねずみのような形をした丸っこい可愛い大根です。


こづちや
長野県埴科郡坂城町大字坂城6713-1
TEL:0268-82-7000


080203-06

立ち寄ったスーパーでおしぼりうどんのパックを発見。
しかし肝心のねずみ大根の汁は付いてませんでした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •