*

さぬきや@新座市(武蔵野うどん)

高円寺「さぬきや」に行ったのでネットで少し調べてたら、新座にも「さぬきや」さんがあるという情報が引っかかりました。名前は讃岐うどんっぽいけど、普通に武蔵野うどん的な感じ。自分が知らなかっただけかもだけどまったく初耳だったのですぐに行かねばと思い、割りとすぐに行きました。

って、まる二年ぶりの更新なのに特に何もなかったかのように始めてます(笑)。

場所は新座市の西堀という地区。東久留米市との境に近く、駅も最寄りは東久留米駅。それでも駅から2kmくらい離れている場所に西堀銀座というこじんまりとした商店街。そこに今回の「さぬきや」さん。半分以上シャッターが降りている寂れ感の漂う商店街。すぐそばに大きな団地があるのでその住民のための商店街だったのかな、という勝手な想像。

お店に入るとテーブル二席、先客一名。初老の主人一人。
開いてるもう一席に座り、メニューを眺める。

やっぱり肉汁うどんを。

店頭にショーウィンドウがあって、ゆで麺や惣菜類などが並べられてます。麺は普通の太さの麺のほか、幅広麺や細麺、それに生麺があった。

しばらく待つ間に次のお客さんが入ってきまして、席につかずに慣れた感じで注文して二階へ。あっ、二階席もあったのね。ネットで見た情報は食事は二階で、って書いてあったので、一階席はその後で追加されたのかもしれません。

もうしばらくしてもう一人お客さん。
自分の席の斜め向かいで相席に。

そしてうどん。
白くつややかなうどんだ。
並、大盛、特盛のうち大盛を注文したのだけれど、かなりの量だ。
器は深さがあるので写真で見るよりもずいぶん多い。
つけ汁に付けずにまず一本。
見た目通りみずみずしく弾力のあるうどん。
つけ汁に付けて普通に食べる。
甘みのあるつけ汁。すこしとろっとしてるのでつるつるのうどんにもよく絡む。
大盛はかなりのボリュームだけれど、どんどん食べ進められる。気づけばあっという間に完食。

お会計。ショーウィンドウに並べられていた幅広のゆで麺も一袋買って帰りました。

お店を出て西堀銀座を少々散策。

袋状の四角い小道に囲まれた小さな商店街。
半分以上はシャッターが降りているけど、きちんと現役の店も多い。
生活日用品は一通り揃ってる。

団地の隣の広大な土地は工事中で、さらに集合住宅が作られるようだ。
大きなスーパーもすぐそばにあって、そんななか、昭和に取り残されたような古い小さな商店街。
だけど決して廃れた商店街ではなくて、かつての熱気もきちんと感じられるそんな場所。
その中に武蔵野の面影を感じることのできる実に雰囲気のよいうどん屋さんでした。
次はあったかいうどんを食べにまた来よう。そう思ってます。

買って帰った幅広うどんは、翌日、大根の味噌汁の残りをかけ汁にしてあったかくして食べました。

手打うどん・そば さぬきや
埼玉県新座市西堀2-5-18
TEL:042-473-1488

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. ぐーたり より:

    おお凄い、この店に行かれたんですねっ。ネット初登場でしょう。超ディープ店。

    • eg より:

      再開発の進む大規模集合住宅のそば
      時の止まったような小さな商店街
      その中のうどん店
      流れてる時間と時代の違い
      なによりロケーションが最高でした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •