*

手打ちうどん むぎぶえ@東松山市(冷汁うどん)

080908-01

たまには電車でコトコト揺られてうどん屋巡るのも良いものです。
むぎぶえは東武東上線高坂駅から歩いてすぐの場所。

080908-02

080908-03

なかなか色々種類があるが、成る程基本はやっぱしつけ汁うどん。

080908-04

ひやしるせいろ、とあります。夏限定だろうか。
ブーどんも気になるが、最近胃袋が小さくなりました、そんなに食べられなくなりまして。。
川島町のすったてうどんで冷汁うどんにすっかり虜になった私めは、ひやしるがあるならばひやしるで。夏だし。

080908-05

じっくり時間をかけて出てきたうどんは、もう見た目だけでOKです。間違いなく旨い。食べてないけど。

食す。
間違いない。旨い。

川島町で食べたうどんと似てます。
(ブログでは陣屋しかやってませんが、川島町は庄司にも行ってすったてうどんを食しました(庄司はぐーたりさんの所で先に取り上げられてたんで、こっち先にしました。むぎぶえは庄司の関連店なのですね、成る程))
川島町のうどん同様、黒い粒々がうどんに見えるのは皮ごと挽いているから?粒々してるが、ざらざらはしてなく、むしろつるつる、そしてシコシコ。そして素朴。当然旨い。

080908-06

うどんそのものについてばかり述べてしまったが、「ひやしる」がまた実に旨かった。
目に見える具はスライスキュウリのみだが、胡麻や紫蘇などの薬味類が良く擦りこまれている。単純で素朴で、しかし奥深い。ひやしるは実に旨いです!!


手打ちうどん むぎぶえ
埼玉県東松山市高坂888-12
TEL:0493-35-5350


080908-07


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. mcken より:

    なにげに更新を楽しみにしてます。
    むぎぶえ、私も数ヶ月前に行きました。庄司の関連店だったんですね。知りませんでした。
    なんというか、派手さはないけど、普段着のきちんとうまいうどんをいただいた覚えがあります。
    冷汁うどんというのは、地域ローカルなものなんでしょうか、それとも数軒の派生店独自のものなのか気になります。

  2. eg より:

    どもどもです。
    冷汁うどんは埼玉のこの辺の地域では広く食されてるようです。
    東京の武蔵野地区で元来として冷汁があるのかは今のところ不明ですが、都内北西部の我が家の故祖母も冷汁(のようなもの)を作っていたので、東京も含めた埼玉東京の武蔵野地区で広く一般的だったのではないかと推測してます。
    完全な家庭食ですね。

  3. mcken より:

    なるほど、、、
    私の祖父母は秩父から熊谷にかけて、そして坂戸に縁があるのですが、冷汁系のうどんを作る話を聴いたことがないのですよ。たまたま家で作らなかっただけかもしれませんが。。
    最新のエントリーも拝見しました。展開楽しみにしています。機会があれば、直接お話を伺いたいくらいです。

  4. ほんちゃん より:

    川島のすったては7月に食べましたが、その時以来冷汁は食べていません。秋めいてきて、そろそろ終わりでしょうか。
    「むぎぶえ」は肉汁も旨そうですよね。この連休にでも行きかくなりました。

    ところで、私の住まいの川越や、その近郊にはうどんがうまい店がかなりあります。ぜひ行ってみてください(レポートが無いとさみしくて。。すみません)
    おすすめ
    川越:麺蔵、めんこや、藤店うどん(川越店)
    日高:ごん兵衛(私的ランキング1位です。おばちゃんが素晴らしく、うどんを食べて幸せになるのはここだけです)

  5. eg より:

    ずっと返信ほっててすみません。
    じつのところ麺蔵も、めんこやも、ごん兵衛も行った事あるのですが、レポートがおっついていません。。
    何れの店も、私もおすすめの店です。
    いつかレポート致します。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •