*

日の出製麺所@坂出市(讃岐うどん)の旅(20)

香川で御座います。

今回は「日の出製麺所」であります。
この店は、午前11時30分から午後12時30分までというすごく短い時間でしか、店頭で食べることは出来ないのです。(そもそも製麺所なのだ)

ということで、着いた時は人だかりが。。

060220hinode

行列だー。

060220hinode-2

正直、並んでいるとは予想していなかったのだが、昼時の1時間しか開店していなければ、そりゃそうか。
ここまで、行列らしい行列に逢わなかったので感覚がちょっと麻痺していた。
てことで、香川に来て始めて(進みの比較的遅い)行列に加わったのでした。

とはいうものの、そんなに待たないで店に入れた。
食べるスペースはかなり狭い。
そこに行列に並んでた人がびっしり入っているわけだから、隣の人と肩も触れんばかりだ。
ちょっと落ち着かない。
店に入ってすぐに注文していた冷たいうどんが、底の浅い器に入ってやって来た。

060220hinode-3

目の前にネギがはさみと共に置いてある。
ふむふむ、ネギをはさみで切るんだね。ちょきちょき。
香川にいると、こんなのが当たり前に思えてくる。

で、ダシは?
ダシタンクのようなものは見あたらない。麦茶の入れ物のようなものに何やら液体が入っている。たぶんこれなんだろうけど、本当に麦茶だったらかなわない(何せ、前後左右にびっしり人がいるものだから、まかり間違えたらかなりの大恥なのだ)
店員に聞いてみると、やはり麦茶の入れ物に入っているのがダシだった。
では、ダシをかけて食べるとするか(何せ、あんまり人で一杯で、早く食べて店を出たかったのだ)

自分の周囲には旅行人らしき若い男女グループがいる。
ふと見ると、そのうちの一人の男性が、うどんにネギもダシもかけずに食べようとしていた!
おいおいっ。
どうやら途中で、こりゃ変だと気付いたようで、何とかネギやダシをかけて食べ始めた。
こっちが冷や冷やするじゃないか!

そんなことはさておき、自分のうどんを食べ始める。
うまい。
ただ、人が一杯で、じっくり味わえるような雰囲気ではないので、ささっと食べて、ささっと店を出ましたです。
とはいうものの、うどんはうまい。
通販もやってるような製麺所なので、店で食べずとも、お土産や通販で買うというのもありかもです。


日の出製麺所
香川県坂出市富士見町1-8-5
0877-46-3882

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •