*

初後亭@あきる野市(ずり出しうどん)

前回から随分間があいてしまった。
で、前回の「母屋」に行った日、実はさらに続けてもう一店「ずり出しうどん」を出す店に行っていた。今回はその店「初後亭」。
(ここも前回参考にしたブログ「東京ウエスト」さんで紹介されている。)
「母屋」のある、日の出町の隣、あきる野市の武蔵五日市駅に移動。距離2~3kmと言ったところか。かなり近い。
例によって事前に場所を十分確認せず行ったため駅周辺をぐるぐると迷う。
なんとか見つけた店は思っていた以上に駅のすぐ近くだった。
(HPがあって、地図も載っているので確認しておけば何のことはないのだが。。→http://www.gws.ne.jp/home/shogotei/

060522shogotei

060522shogotei-2

この店では、ずり出しうどんは「引きずり出しうどん」という呼び方をしていた。
「引きずり出しうどん温野菜載せ」というのがあったのでそれを注文。
うどん待つ。
うどん出てくる。

060522shogotei-3

んー、野菜たっぷりだ。
野菜とうどんを引きずり出して椀に盛り、しょう油と薬味で食す。
旨い。
食べ方を書いた紙も置いてあるので、初めてでも戸惑わない。
それによると、椀に鰹節を盛ってしょう油をかけて置いて、うどんをそこに盛って、塩味を茹で汁で調節して薬味や野菜を載せて食すとある。
成る程、茹で汁を注ぐためにお玉が付いているのか。(「母屋」のずり出しうどんにもお玉が付いていた。)
さらに、茹で野菜を「まし」と表記していた。
武蔵野うどんで言うところの「糧」であろうが、「まし」という言い方はここで初耳であった。この呼び方は一般的なのであろうか。非常に興味深い。

こちらのお店、あきる野市で小麦や蕎麦を栽培している方が近頃開いた店とのこと。
小麦蕎麦栽培の様子はこちらの「多摩農園」というHPで紹介されている。


初後亭
東京都あきる野市三内字初後233
TEL:042-596-0541

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •