*

浦沢屋@神流町(上州うどん)

2011年12月訪問

そして前回から「鍋焼きうどん」つながりで、群馬県は多野郡神流町の浦沢屋(依然として過去訪問シリーズで。。)
群馬久しぶり?やはり群馬のうどんは記憶に残る店が多い。関東うどんの原点を感じるのだ。
(当ブログでは群馬のうどんを「上州うどん」としています)

130418-01

こちらも情緒豊か。

130418-02

店内は一層ディープ。
入ってすぐこたつが2卓の小上がり。

130418-03

振り返れば土間にテーブル席とその奥にも座敷席。

こたつ席に陣取る。
店のものだか家のものだか判らないものが多数あるが、うどん屋ではわりとよくある風景かも。
自分的にはむしろ和む。落ち着く。
店の家族とおぼしきおばあちゃんが向こうからやってきて、なぜだか自分の入っているこたつの向かいにちょぼんと座る。ちょっと気恥ずかしい。。
開店一番乗りで客は自分のみ。しかし電話に注文が相次ぎ入ってくるのが耳に入る。地元に愛されてる店である。

130418-04

そして鍋焼きうどん。惣菜つき。
うどんはですね、正直さほど印象には残らなかったことが印象に残っている。
いや、それで良くて。
ここは地元の方たちの場。部外者がつべこべいうものではない。地元に愛されるには愛されるだけの理由がある。

130418-05

デザートにゆずゼリーとか。ほっとする味。

神流町に至るには野を越え山越え谷越えて。
ようやく到達した先は古きよき日本の里が残る小さな町。
こんなところにすっかり郷愁を覚えるようになった。

130418-06

浦沢屋
群馬県多野郡神流町万場24
TEL:0274-57-2648

※日曜10時から放送のTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」でここを知った。
番組内でなんだかんだあってこちら神流町で公開放送することになり、そしてその時にこの店が紹介されていた。
うどん屋に車で向かう道中、良くラジオを聴いていたのですね。
日曜天国面白い。おすすめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •