*

さぬきや@上石神井(讃岐うどん(関東))

青梅街道というのは「うどん街道」という別名で呼んでも良いんじゃないか?などと考えている今日この頃。今回は(眠いので)詳しい説明は今後に逃げるが、ちょっとだけ述べると、青梅街道の起点、新宿大ガードの交差点の近くに「東京麺通団」がまずあるわけだ。そしてそこから西に青梅街道を進んでゆくと、数多くのうどん店が存在することに気が付くわけだ。

今回の「さぬきや」(←高円寺のではない。高円寺の「さぬきや」も青梅街道の近くに立地している)は、やはり青梅街道沿いに立地する西荻窪の武蔵野うどん店「豚や」からさらに西に進み、井草八幡を通り過ぎ、善福寺公園の辺りにひょこっと建っている。青梅街道沿いにひょこっと建っているのは随分前から気付いていたのだが、気にはなっていたがなかなか探訪しないでいた。
で、最近ふと地図で確認してみたら、上石神井の駅から歩いて行けるトコだった。それならばということで、西武線に乗って訪れてみた。西武新宿線は通勤定期があるのでフリーパスなのだ。(ちなみに西武線というのがコレがまた、沿線にうどん屋が多いのだ)

060531sanukiya-1

道路沿いにひょっこり建っているのだ。

のれんをくぐり中に入ると、真新しいきれいなカウンター。ちょっと意外だった(失礼。外観から勝手にふるぽけた店をイメージしていたのだ)
カウンターの上段にはゆで卵が塩と共に皿に載っている。(サービスなのか、有料の品なのか聞きそびれた)

壁にメニューが貼られている。
結構普通な感じのメニューで、とりわけ讃岐うどんをイメージさせるようなメニューではない。
で、注文したのは「冷やし肉うどん」。
「かけ」とか「もり」とか頼めばもっとシンプルにどんなうどんなのか判断しやすいのだが、いかんせんこの日は腹減っていた(で、肉)、そして暑かった(で、冷やし)。単純なのだ。

うどん待つ。
うどん出てくる。

060531sanukiya-2

見た目はぶっかけうどんのようだ。讃岐っぽい。
食べる。
おお、冷やし中華の様な味だ。
旨い。
角が立ってて、やや固コシで、やはり讃岐うどんの麺だ。うまい。
あっというまに平らげる。

しかし、「冷やし肉うどん」は旨いがこの店を代表する味というわけでもなかろう。
近いうちにもう一度訪れて、こんどは「かけうどん」を食べてみたいと思うのである。


さぬきや
東京都練馬区関町南1-11-4
TEL:03-3920-6997


060531sanukiya-3

060531sanukiya-4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. mcken より:

    をを、この店にいかれましたか。
    実は以前近所に住んでたのですが
    結局1回しか訪れませんでした。
    ここよりは、豚やに行ってしまうもので。。
    カウンターが新しかった記憶がないので
    改装したのかもしれませんね。

  2. eg より:

    この店は結構道路からは目立つ場所にあるのに、ネット上で情報を見かけませんね。近いうちにまた、行ってみたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •