*

[閉店]讃岐うどん和田@阿佐ヶ谷(讃岐うどん(関東))

阿佐ヶ谷、とは言っても駅からはかなり遠い。
それでもこの店は何とも、わざわざ行く価値があるうどん屋だ。
ここはあの「四国屋」直系のうどん屋なのだ。

060529wada

てことで、さんざん「四国屋」のうどんが好きだ、などと言っておきながらこの「和田」を取り上げていなかったのはよろしくなかった。
関東の讃岐うどん店を取り上げるのを後回しにする傾向があったのだが、今後はちょこちょこやっていこうと思う。

でもって、ここ「和田」は元力士の主人がやっていて、「四国屋」の味に惚れ、店で修行をし、そしてここ「和田」でしっかり味を引き継いでいるとのことだ。
だから讃岐うどんとは言っても、これは四国屋的讃岐うどんであって、今風の讃岐うどんをイメージして行くと、これは大分違う。
(「四国屋」のことは以前に紹介したし、元祖主人の娘さんが開いた高円寺の「四国屋」のことも取り上げた。)

060529wada-2

一番始めにここに来た時に食べたうどんは、上の写真の「あつもりうどん」だったのだが、今、自分がここに来ると、どうしても「肉きざみうどん(大盛り)」を注文してしまう。

060529wada-3

「四国屋」や「和田」のうどんが食べたくなった時の激腹ぺこ時の自分は、この圧倒的存在感のある「四国屋的」肉きざみうどん(大盛り)が食べたくなっているのだ。
とにかくボリューム感がすごい。
「四国屋」のそれもすごいのだが、この「和田」の肉きざみうどん(大盛り)はとんでもなく圧倒的だ。
食べ始めてしばらくは、肉肉ネギネギ肉ネギネギ、と言う感じで、なかなかうどんに辿り着かない。
ようやくうどんに辿り着いた頃には一息入れないとうどんを食べられないくらいだ。
で、肝心のうどんが、これがまた実に豪傑なうどんだ。
実に男気があって存在感のあるうどんは、まさに「四国屋」のうどんの醍醐味である。
そしてやはり汁が圧倒的に旨い。
この汁の味は他にはないよなぁ。。

(そんな「和田」であるが、近頃訪問した時はちょっと内装が変わっていた。
主人も違っていたのだが、その時だけだったのか?その後行っていないから分からないけど。味はきっぱり「和田」のうどんだった。)


讃岐うどん和田
東京都杉並区成田東5-15-24
TEL:03-3398-5778

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. 猫一 より:

    残念ながら、この店は閉店のようです。
    近くなので、いつか行こうと思ってましたがその前に・・・。

  2. eg より:

    閉店したらしい噂は聞いていて、確かめにいけず。最後に行った時は何か雰囲気も変わってしまってたのでおかしいなと思ってたのですが。。記事に閉店しましたと書いておきます。情報ありがとうございます。

  3. gekisai より:

    今日の夜八時頃に食べに言ったのですが。。。店の外に「テナント募集」という不動産屋の張り紙がありました。残念です。。。

  4. eg より:

    すみません、私、確認がまだなのでしたが、先のコメントにもあるように、こちらの店、残念ながら閉店しているようです。。
    記事が紛らわしいので、タイトルに書いておきます。申し訳ありません。

  5. ヒマジン より:

    杉並では、堀の内にある「御利益」という店がのってませんがお勧めです
    既知でしたら失礼
    丸の内「方南町」下車、大宮八幡方面へ徒歩5分くらい、京王バス「八幡通り」下車2分くらいです

  6. eg より:

    ヒマジンさま
    どもです。
    堀の内「御利益」は初めて知りました。
    これまではなかなか都内のうどん店は訪れることはあっても、このブログで取り上げることはありませんでした。これからはもう少し都内の店もやっていきたいと思ってます。機会があれば、そちらの店にも行ってみたいと思います。
    情報ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •