*

松葉屋@加須市(加須うどん)

埼玉県は加須市の外れ、利根川の近くに元禄期から続くという「松葉屋」といううどん店がある。
(元禄といったら「岡村屋」より古いんじゃない?)

060322matsubaya

何とも味のある外観だ。
中に入る。

060322matsubaya-2

中もなかなか味がある。
店の奥からはやや訛りのある会話が聞こえてくる。近所の常連客達だろうか。
埼玉で方言は初めて聞いた。

060322matsubaya-3

手書きのメニューも何とも味がある。

しかし実はこの日、加須で3軒目。
重いメニューは腹に入る状態では無かったので、盛りうどんを注文。
付け麺文化の北関東にありながら、加須では汁物のうどんしか食べたことが無かった。
が、このチョイスは予想外の好結果に。

うどん待つ。
うどん出てくる。

060322matsubaya-4

まったく予期していなかったが、「具」が乗っている。
油揚げや、わかめや、ネギを煮付けたものだ。
盛りうどんでこれは珍しい。
うどんもつややかで実にうまそうだ。

期待しつつ、うどん食す。

うまーい。

適度なコシのある、優しい感じのうどんだ。
「具」もたっぷり、素朴な感じで甘辛くてうまーい。

いやはや、加須は汁物系と(勝手に)思いこんでいたが、ここは北関東。
付け麺うどんがやっぱりうまい。

町のはずれの田んぼの中にひっそり佇む歴史あるうどん屋。
しかし気取ったところの全くない「松葉屋」のうどんは、しっかり本物でした。
加須のうどん、なんとも奥が深いのである。


松葉屋
埼玉県加須市大字大越1988
TEL:0480-68-6408


この「松葉屋」、田山花袋の「田舎教師」という本に登場しているらしい。
買っては見たものの、ちっとも読み進められず挫折中。。

060322matsubaya-5
店の裏には、香川の「なかむら」よろしくネギ畑があった。

060322matsubaya-6

060322matsubaya-7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. 匿名 より:

    中央食堂のうどんがおいしいです。
    ブログを拝見すると、加須の冷や熱を食べていないようですね。
    加須うどんはやはり熱い汁に冷たい麺の組み合わせが一番です。
    ぜひご賞味を

  2. eg より:

    初めましてです。
    中央食堂ですね、メモメモ。
    次回加須うどん食べに行く時に是非行きたいと思います。
    それに冷や熱ですね。これも、メモメモ。

    って、あれ?記憶の中では加須うどんでも、武蔵野うどんや上州うどんのように、つけうどんのつゆは暖かいんだなぁ、やっぱ関東のうどんだなぁと思ったことがある。。
    言われて気付いてよく見てみたら、加須うどんの最後の記事が、この松葉屋さん。
    もっと最近にも加須に行ったよぅな。
    どうもその時行った店達を記事にしていなかった。。

    だけど、冷や熱ってメニューは見たこと無いです。今度はその辺の観点から加須に行ってみたいと思います。

  3. eg より:

    ぁゎゎ。
    中央食堂メモメモなんて書いておいて、改めて(どうやら6月のはじめに行っていた)最近の加須うどん探訪時の写真を探してみてみたらば、、

    中央食堂行ってました。。とほほ。

    こんないい加減な自分です。
    記憶が抜けきらないうちに、記事にしたいと思います、とほほ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •