*

名鉄岐阜駅のきしめん@名鉄岐阜駅(路麺(東海))

高松、鳥栖と駅うどん記事を連発したら更に続けたくなったので、今度は名鉄岐阜駅。

070526-01

きしめんを食べた時の写真なのでタイトルなどは「きしめん」としたが、すべてのメニューできしめんかうどん(か、そば)かを選べる。別の日うどんも食べてみた記憶があるが写真がない。基本的に麺がうどんかきしめんかの違いで、他は一緒だったと思う。

070526-02

良く憶えてないけど、かけきしめんかな?
きしめんは名古屋名物となっているが、岐阜にもきしめんがある。
名古屋と岐阜(の南側)は文化的にかなり近い関係にあるように見える。

注目すべきは汁の色。
真っ黒けで関東のうどんと同様である。
通説ではうどんの汁の色は関ヶ原を境に黒い汁から白い汁に変わるとされている。
関ヶ原に行ったことはないので、今のところこれが本当に正しいのか確かめていない。
しかし、関ヶ原より少し東側の岐阜市ではこの通り黒い汁である。
地形的なことを考えても関ヶ原で汁の色が変わるというのは十分ほんとっぽい。
いずれ確かめに行きたい。

関東のうどんと違うのは、かつお節がわさっと乗っていることだ。
岐阜(や名古屋)のうどんに、いつもかつお節が乗っているのかは経験が十分でなく良く分からないが、きしめんにかつお節が付き物なのは確かだ。
きしめん・味噌煮込みうどん以外の東海地方の「うどん」についてはもう少し観察が必要である。


名鉄岐阜駅のきしめん
岐阜県岐阜市神田町9-1 名鉄岐阜駅構内


070526-03

岐阜駅周辺はつい最近まで路面電車が走っていたとのこと。
軌道は今でも目に見える形で残っている。
路面電車だいすきーなので、廃止は残念だ(つっても、行くまで岐阜に路面電車があったことを知らなかったのだが。。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •