*

はりや@高松市(讃岐うどん)

なるべく早く東京のうどんに戻りたいので、連発で讃岐うどんin香川で行く。

070522-01

成り行き上4月に香川でうどんを喰ったわけだが、前回の讃岐行とは異なり、それ程気合いの入ったうどん旅ではないため、レンタカーとか借りたりせず、移動は電車&徒歩である。

070522-02

しかし、四国の電車はとことんローカルである。
この駅も名前は忘れたが、高松の隣駅である。無人駅である。駅舎すら無い。
基本的に電車で移動するような土地柄でないのは確かである。

無人駅を降り、目的地である「はりや」へ向かうのだが、一般的にはおそらく駅から歩いていくような距離にある店ではない。が、自分は歩くのは苦にならないタイプである。歩くのが問題ない人なら、それ程問題ない距離でもあるのである。

070522-03

到着。
そして、行列。
ちなみに開店前である。
正直並ぶのは嫌いだが開店前から並んでるのでは、行列は不可避である。
泣く泣く行列に並ぶ。

070522-04

070522-05

待つこと40分以上。
ようやく席に着ける。
店外だけでなく、店内に入っても並ぶ必要がある。カウンター席の後ろにいるのはギャラリーではなく、席に着く順番待ちなのだ。

070522-06

そして注文していたこの店の定番メニュー「かしわざる」登場。
さっそく食す。
実に旨い。
もにもにして、かつ弾力のあるうどん。
やはり讃岐の讃岐うどんは弾力のあるうどんなのだ。
もにもにのしっかりしたコシのあるうどん。
そして、かしわ天も揚げたてジューシーで実に旨い。
付け汁は甘いが、これは香川に限らず西日本全般の味付け。

讃岐うどんのかしわざるの基本形だと思う。


はりや
香川県高松市郷東町587-174
TEL:087-882-3301

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. zuboraking より:

    すごいねえ こんないなかにも行列をつくるとはうどん恐るべし。
    しかし、かなりのピッチで更新してますねー

  2. eg より:

    更新のペースについては、むらっ気があるのです。。

  3. リー より:

    ちなみに、「はりや」と「すみた」について差異を感じましたか?

  4. eg より:

    なるほど。すみたの店主ははりやの店主の弟弟子だったですね。
    すみたではかしわぶっかけは食べましたが、かしわざるは食べてないんです。かしわぶっかけ食べたのもずいぶん前だし、成る程はりやの記憶が新しいうちに、もう一度すみた行って、かしわざる食べてはりやと比較してみるかな。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •