*

里やま@瑞穂町(武蔵野うどん)[閉店]

さらに武蔵村山うどん、もう一軒。村山うどんの会員店だが、所在地は瑞穂町。この辺りも含めて村山なのか?よく知らない。。

061219-01

ぐーたりさんのブログで記事になったのを見て以来、興味津々であった。
なにしろここはビジネスホテル内にある武蔵野うどん店。
意外な場所のうどん店と言えば讃岐うどんの穴場店たちが何とも有名であるが、東京も全く負けずに意外な場所にうどん屋が存在している。

新青梅街道が八高線に交わるちょっと手前にあるビジネスホテル「純和」内に店はある。
(店と言っても、食堂と言って良い感じ)
ホテルの入り口をくぐれば、少々懐かしい感じのある感じのロビー。

061219-02

ゲーム機が置いてあったりする。
ホテルなのに受付をスルーして、(食堂のような)店へ。

061219-03

食堂と言っても、全面座敷で温泉旅館のようでもある。

061219-04

なんとも落ち着いて良い感じ。
村山かてうどんというメニューがあったので、それを注文。
付け汁を別料金で肉汁にしてもらう。

テレビを眺めたりしながらしばし待つ。
うどん、出てくる。

061219-05

肉汁には「かて(糧)」である茄子が入っている。
付け合わせにほうれん草、薬味に刻みネギ、ショウガにワサビは「きくや」っぽい。
うどんはちゃんと色づいている。うどんの切れ端(のようにした)三角形のやつが載っている。
食す。
汁はやや塩辛いが悪くない。うどんもしっかりしている。くにくにしたコシはあまり無いが、しっかりした歯ごたえで悪くない。うどん目当ての一般客はあまり来ていなかったが、十分に旨い武蔵野うどんだ。
ここも場所が場所だけに、なかなか客も来づらいか。。
ほのぼの落ち着いた感じで、良い感じですよ。

061219-06

テーブルに乗っていた椎茸を甘辛く煮たやつが旨かった。
うどんに乗せたり乗せなかったりして、むしゃむしゃ喰う。もっと食べたかったが、一鉢喰ってしまうのは恥ずかしかったので、そこそこにしておいた。。


里やま
東京都西多摩郡瑞穂町武蔵22-2
TEL:042-556-5858


061219-07

写真の入り口は新青梅街道からは裏側にある。道路側にはうどんののぼりが立っているが、余程気を付けてないとここでうどん屋をやっているとは分かりづらい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •