*

満月うどん@武蔵村山市(武蔵野うどん)

先日の記事、武蔵村山の手打ちうどんえのさんの前に寄った店がここ。

061218-01

青梅街道をちょちょっと入った場所にある。
入る横道を間違えると辿り着けそうにないので良く気を付けた方が良い。

この辺りの青梅街道は狭山丘陵のふもとを走っていて、緑が多く実にのどかだ。
満月うどんも木々に囲まれていて、ほのぼのだ。

店内はお洒落で、意外なことに若い店主な店であった。なかなか珍しい。
意外と言えば、良さげな感じの店なのに客が他にいなかったのも、意外であった。
たまたまだったのかも知れない。結論から言えば、とてもおいしい武蔵野うどんであったのだ。食べ終わって帰るまで自分しか客がいなかったのは、やはりたまたまだったのだろう。

で、初見の店は肉汁うどん。

061218-02

熱々にした器に熱々の肉汁。上品な味の汁に茄子や油揚げやぶ厚い豚肉が、盛りだくさん入っている。そしてうどん湯も付いてくるので、食べ終わった後につけ汁を薄めて飲み干すことも出来る。
ざるに盛られたつややかで飴色のうどん。手打ちうどんならではの幅広のうどんの切れ端も付いている。これが入っているのは、農家の家庭で日常食として自家製で食べられてきた武蔵野うどんの記憶の一端だと感じている、この頃。自家製であれば、うどんを切る時に余るこの部分は必ず、うどんと一緒に食されていたはずだからだ。付け合わせの茹でたほうれん草も、同じ理屈。うどんに合う簡単なおかずだったのだろう。

味であるが、汁もうどんも見た目通り非常においしい。うどんは適度にコシがあり、かつ十二分に小麦粉の味わいがある。最近分かってきた自分好みの武蔵野うどんにかなり近い。
自分の再訪希望店リストに当然のリストアップだ。


満月うどん
東京都武蔵村山市三ツ木1-12-10
TEL:042-560-3559

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. mcken より:

    連続で投稿されてますね。
    えのさん、里山、満月うどんは最近私も行きましたが、満月がいちばん満足感が高かったですね。一杯一杯ゆでているようで、かなり待たされましたが。切れ端が入ってたんですか。いいなぁ。

  2. eg より:

    コメントの返事遅れましてすみません。。
    切れ端入ってないこともあるのかー、自分はラッキーでした。えのさん、里山、満月の評価は自分も同感です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •