*

茂七@小平市(武蔵野うどん)

某巨大掲示板と表現される、いわゆる「2ちゃんねる」に、そば・うどん板というのがあって、そのうちのいくつかのスレを良くのぞいている。「2ちゃんねる」はとかく色々言われがちだが、口コミの情報交換の場として、現時点で非常に有用な場所だと思う。

そこで良くのぞくスレに武蔵野うどんに関するものがある。(【関東最強】武蔵野うどん)

そして、今日気になる書き込みがあった。

東大和市駅の近くに「茂七」といううどん屋があるということ。去年の9月のレスに対する返答なので、その時自分はスルーしていたようだ。

東大和市というのは西武拝島線にある駅で、自分が毎日通勤で通過している駅だ。少し前まで会社帰りTSUTAYAに寄りに、よくこの駅で途中下車していた。

場所的にこの辺にも武蔵野うどんの店はあるはずだと思っていたが、本格的に探索することは無かった。

で今日、前述の2ちゃんねるへの書き込みを見たのだ。ネット上ではノーマークの店らしい。確かに検索してもちっとも引っかからない。今日は日曜で休みの危険はあるが、ダメ元で探訪しようと思い立った。

普段うどん屋探訪をする時は車がほとんどなのだが、通勤経路なので電車で東大和市駅に向かった。(日曜だがたまたま出社する用事があったので、会社帰りの昼過ぎに)

060219moshichi

東大和市駅(駅名に何故「市」まで入っているのだろうと思うのである)

2ちゃんの情報をもとに駅を南側に出てすぐの交差点を曲がって、南に進む。

右手には東京都薬用植物園というのがあった。始めて知った。(公園とか植物園とか大好きーなので、帰りに寄ることにした)

さて、駅からさほど遠くない500mほど進んだ時、左手にうどんののぼりが立っているのが見えた(ファミレスの向かいくらい)

間違いない。ここだろう。

060219moshichi-2

はてさて、小さい看板も置いてあり「茂七」と書いてあった。ここだ。

日曜もやっててよかった、よかった。(うどん屋は日曜休みの店が多いのだ)

勇んで店に入る。

カウンター6、7席と言ったところか。

メニューが見あたらない。

よく見ると、壁にメニューが貼ってある。

「もりうどん」「肉汁うどん」

うどんのメニューはこれだけだ。潔い。

ここは当然「肉汁うどん」(大盛り)を注文する。

さて、どんなうどんだろう。(何せ2ちゃん以外に情報が無いのだ)

うどん待つ。

うどん出てくる。

060219moshichi-3

うひょー!!

こりゃすげー。

麺がハンパなくぶっとい。

どんぶりにどーんと盛られている。

飴色のうどんは間違いなく地粉だろう。

盆上には薬味のネギに加え大根おろしまで添えられている。揚げ玉もサービスだ。

(最初、漬け物のように見えた丁寧に盛られた野菜は、茹で野菜だった。「糧」であった)

060219moshichi-4

さらにうどんアップ。

これは間違いなくうまいだろう。

食す。

うまーー。

ハンパなく太い麺は、かなり「剛」な固いうどんだ。この辺りによく見られる「きくや」系ではない。(系は今思いついた。内容は今後解説する)

しかし味はやはり地粉の良い味のするうどんだった。

強いて言えば「とき」のような「剛」系のうどんだが、「とき」を上回る強面うどんだ。

(量はどんぶりの底にざるが敷いてあるので、見た目ほど大容量というわけでもない)

武蔵野うどんや吉田うどんなどの固い系うどんに慣れていないと、この固さは受け入れがたい固さかも知れない。茹で不足と感じるかも知れない。

しかし自分も地粉でうどんを打ったことがある。

固いがしかし、味は白い軟弱なうどんとは比べものにならないくらい、深い味わいのあるものだった。

その時は自分も、上手く打てなくて固くなってしまったと考えていた(「豚や」などの超固めのうどんを食べていたにもかかわらず)

が、実はこの固さが本来の武蔵野うどんの1つの形なのかも知れない(固くない系のものもあっただろうが)。

味については言うに及ばず、地粉の味はASWなどの白い粉とは雲泥の差がある。

(泥臭い地粉系の味がしないのも、最近のうどんの味なのだろうが)

まったくもって「武蔵野うどん」の店として興味深い、そして実に美味しく、さらに良い雰囲気の店だった。

日曜もやっているのは助かる。会社帰りに寄るわけにはいかなそうだが、また1つ良い店を知ることが出来た。


で、寄ってみた薬用植物園。

結構広くて、沢山の植物が植えられている。冬なのでほとんど芽を出していなかった。

かなり良い雰囲気だ。春になったらまた来よう。

060219moshichi-5

060219moshichi-6

060219moshichi-7

060219moshichi-8

西武線沿線は武蔵野うどん地帯だと、今さらながら気付いた次第なのだ。


茂七

東京都小平市小川町1-406-3

TEL:042-308-3737

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. N より:

    こ、これは美味そうだ☆

    武蔵野うどんの世界は深いなぁ・・・。
    これ、いつか食べに行きます!!

  2. eg より:

    うひゃー、うどんマラソナーさんじゃないですか。コメントサンクスです。
    ここは本当に良いお店でした。
    自分も早い時期に再訪したいと思っております。
    んでは、今後ともよろしくお願い致します(^^)/

  3. ムネ より:

    拝見させていただきました!
    私は茂七を施工させていただいた工務店の者です。
    こちらのブログに取り上げていただいて、我が事のように感激です!
    ありがとうございましたm(__)m

  4. eg より:

    おおー、関係者の方ですか!
    どもども、こんなに喜んで頂けるとは。
    こちらこそありがとうございます。
    このあともう一度訪れたきりしばらく行けていませんが、是非また行きたいと思える店の1つです。
    工務店の方にこれだけ思われてると言うことは、店主夫婦(?)はやっぱり、よほど良い人達なんだろうなぁ。。

  5. えりけい より:

    茂七さんおいしそうですね。剛系うどんといえば、今年6月にオープンしたお店があります。もちろんご主人の手打ちです。小川駅西口歩1分の「平治郎」。営業時間は日曜を除く11時~午後、麺がなくなるまでです。

  6. eg より:

    やぁ、どもです。
    茂七、なかなか再訪できないなぁ。また行きたいなー。(薬用植物園もまた行きたい。今年の春はケシの花、見逃してしまったし。。)
    うどん店、ご紹介頂きありがとうございます。そろそろ武蔵野うどんを食べたくなってきてるので、近いうちに行ってみたいと思いますです。

  7. かっちゃん より:

    ブログ拝見させて頂きました。私は 茂七のオーナーの親戚のものです。私のおじさんにあたります。茂七のうどんをお褒め頂きながらご紹介までして頂き大変うれしく思います。m(u_u)m 今後とも ゴヒイキによろしくお願いいたします。

  8. eg より:

    コメント返信遅れまして・・・
    ども初めましてコメントありがとうございます。
    かっちゃんさんは茂七さんの親戚の方ですか!!とても印象深いうどんでしたが、相変わらず再訪できてません。。
    そのうちまた出向きたいと思いますです。よろしくどうぞ。。

  9. かっちゃん より:

    egさん コメントありがとう御座います。 是非お近くにおいでの時は 寄って下さいね。 親戚一同おまちしておりま~す。(笑)

  10. ESCAPE より:

    4月12日だったかな?
    このブログで日曜営業とあったので行ってみました。
    13時は過ぎていたのに外にも2人待っていました。
    味ですが、多分その時だけだと思うのですが、中まで火が通っておらず、噛むのに苦労しました。数人分を大釜で一編に茹でているので、その回にあたった人は皆同じだったと思うのですが、皆静かに頂いています。
    と言うか、曲がりくねって固まったままの物を肉汁につけて頂くので、うどんをすする事は出来きません。
    帰り際にご主人にいつもこの硬さでしょうかと尋ねました。
    同じだよ、多分ね。人懐こく言われてしまいました。
    でもまた行きます。

  11. eg より:

    茂七はですね、ネット上ではこのところ結構取りざたされていますが、私これ以来再訪できていません。(って3年前か。。)
    記憶とどう変わったか、近いうちに再訪したいと思います。

  12. ESCAPE より:

    egさん
    そんなに前からあったんですね、茂七は。
    昨日ダイエットのため散歩中に茂七の前を通り過ぎ、小川橋の手前を玉川上水に沿って左折した所約50mのところにオープンガーデンがありました。松根と言うらしいです。
    茂七からは歩いて直ぐです。
    ここは手打ちのおそばと、うどんのメニューがありました。
    3時前に通りかかったので、既に閉まっていましたが、農林61号を使用と書いてあり、是非お試しください。
    私も時間を作っていってみようと思います。

  13. eg より:

    情報ありがとうございます。
    武蔵野うどんの新店開拓はほとんど行けてないので(ブログもぜんぜん更新できてない。。)、ぜひ行って見たいです。
    これからもよろしくお願いします。

  14. がっくす より:

    国分寺線小川駅前の『平次郎』さんが閉店!?のようでしたので急遽茂七さんへ
    とってもおいしかったです。
    茂七さんの前に東村山の『とき』にいったのですが、つけだれの種類が豊富であれば茂七さんのが好みです。
    家からかなり近いのでまた行きます。

  15. eg より:

    どもどもです。
    相も変わらず茂七さんは再訪出来てません。よし、今度こそ行ってみよう。

  16. がっくす より:

    今日、松根さんにいこうと思ったら定休日の札が垂れていたので
    近くの茂七にいってきました。

    運よく??、茹置分がきれたタイミングで茹でたてを食べれました!!
    やっぱりかなりおいしいです◎

    ご主人が、大根おろしを残す方が多いのを
    嘆いていらっしゃいましたよ。

  17. eg より:

    茂七さん、ついに実に3年ぶりに再訪叶いました。以前とかわらずごんぶとさで安心しました。
    大根おろし残すひとがいるのか、もったいないなぁ。。

  18. 明日香 より:

    茂七さんですが、やはり麺が固いので、無理を言って暖かいうどんを作ってもらいました、それが「かけ」です、こちらならもう少し麺が柔らかく、特に冬場には最高のご馳走です。今では普通にメニューになりましたのでまずこちらから試す方が硬さのインパクトは少なく初めての方もとっつきやすいと思います。

  19. eg より:

    明日香さん、大変な遅レスすみません。
    あ、そうですね。ここのような超こわもて系の武蔵野うどんは、かけだったり、あつもりだったり、釜あげだったり。あったか系のが実はいけてたりしますよねぇ。

  20. ちぃ〜! より:

    店主様の諸事情により
    2015年5月19日の営業を最後に
    茂七さんは、閉店いたしました。

  21. eg より:

    ちぃ〜!様、コメントありがとうございます。
    やはり茂七さん閉店ですか。。
    個人的に思い入れのあるお店でしたが、ここ最近は全然行くことが出来ていませんでした。残念ですが情報有難うございます。

ムネ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

  •