*

大助うどん@練馬区(武蔵野うどん)

都内DE武蔵野うどんシリーズ、今回で第4回目ですが、実をいうと今回で最終回です。自分の今知ってる限りでは、都区内の武蔵野うどん店はわずかに4店です。もし、都内の武蔵野うどん店、他に知っている方がいらっしゃいましたら、是非ともご紹介ください。
※2014.5.1追記:2005年当時。まだまだうどんをよく知らない当時。2014年の今では23区内にも武蔵野うどんの店はぐっと増えてます。

最終回の今回は練馬区は大泉の「大助うどん」だ。
しかし、ぎりぎり都内とはいうものの、ここはもはや完全に武蔵野であろう。最寄り駅はたぶん大泉学園だろうが、とても遠い。練馬区の北東の端っこで、すぐ先は新座市だ。
(新座にも武蔵野うどん店は多いらしい)

ある日、また車でとことこ向かうが、現地の辺りの雰囲気はもう武蔵野のそれだ。
とても広い駐車場に車を停めて店に向かうと、あぁ、正しき「武蔵野うどん店」の姿がそこにあった。この民家然とした感じ。これこそ「武蔵野うどん」。これまでの都内3店には無かった。

050716daisuke

食券を買って入るところが、かろうじて都区部にあるというナウでヤングな感じを主張している。ネットの前情報によると、ここは量がとても多いらしい。
(ちゃんとした名前は忘れてしまったが)特盛りの肉汁うどんの食券を買う。1000円overで値段は安くはない。

店内、超満員でした(たぶんジモピーがほとんど)
情報通りの人気店だ。

050716daisuke-2

うどん出てくる。
色は薄い灰色、地粉かな?
素朴な武蔵野うどん。

しかし、写真を見て通じるか分からないのだが、麺のみならず肉汁の量がハンパない。コレまでの店のようにお椀ではなく、どんぶりに並々と入っている。肉の量もハンパない。しかし、味つけは普通の付けダレのように濃くないので、かけうどんの汁のように飲むことが出来るので安心してください。
写真はないが、唐辛子も一抱えもあるような超特大の容器に入っていた。

てことで、都内シリーズ最終回の「大助うどん」はもっとも「武蔵野うどん」らしい店であります。行ける場所に住んでる方は行ってみても良いかもです。

おしまい。

大助うどん
東京都練馬区西大泉3-27-23
TEL:03-3922-3028


PS どうも川越にも関連店があるようです。
http://www.ceres.dti.ne.jp/~touchan/men/kawagoe.htm#daisuke

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •