*

さわだ@入間市(武蔵野うどん)

武蔵野うどんの基本に立ち返るシリーズ。
入間のさわだ、初です。

080813-01

住宅地のすごい細まった道を入った所にあって、少々びびった。
(いゃまぁ、そういう武蔵野うどん店は多いけども。。)

入り口が2つあった(?)。のれんの掛かってない方とある方とあった。
のれんの掛かってない方から入るのは気が引けたので、のれんの掛かってる方から入った。

080813-02

座敷が2つに分かれてあった。
とても混んでいる。地元の大人気店のようだ。
自分が座った座敷はそれ程広くない。
もりうどんに肉汁を注文(肉汁うどんというメニューは無いので、もりの汁を肉汁に変更するタイプか)
水を取りに行くついでに向かいの座敷を覗いてみる。
広い。
そして何故だか舞台がある。天井が高い。
なんともディープな雰囲気だ。
地元の宴会場、集会場としても使われる(た)のか?隣が寺なので法事で使われるのか?
不明。

うどんはかなり長いこと待った。
最も混雑した時間帯に入ってしまったらしい。

やがてうどん。

080813-03

この、ざるにラップがおいしそうに見えなくてここまで足が向かなかったんだよなぁ。
写真奥の揚げ玉みたいのは、天ぷらお終いになってしまったので、少しですが、と言われて出されたヤツだ。なかなか親切だ。

080813-04

肉汁に汁がほとんど入っていない。
同時に出された陶器のお湯差しのような入れ物につゆが入っている。
これを好みで足すのだろう。
初めてのタイプだ。

食す。
もそもそわしわししてて、あー成る程、旨い武蔵野うどんだ。
汁も甘みは少なく控えめだが旨い汁。人気も頷ける。
ところで汁が塩辛いのかと思ったが、どうやらうどんそのものがしょっからい。
これはこういうものなのか?んー、こんなのも初めてだ。悪くはないがしょっぱい。(やっぱしょっぱくない方がいいかな?)

総じると、単なる行かず嫌いの店でした。反省してます。
まさに地元に愛される武蔵野うどんの人気店であることを認識した次第です。


さわだ
埼玉県入間市根岸461-1
TEL:04-2936-1726


080813-05


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. 名古屋球 より:

    10年以上前、さわだを食べて衝撃を受けて武蔵野うどんをちょこっと食べ歩いた者です。近々に関東に赴いて武蔵野うどんを味わいたいのですが、どちらかオススメはあるでしょうか?さわだは行こうとは思っていますが、最近の事情に疎いので、東京埼玉でいいお店があれば・・と思いまして(^^;

  2. eg より:

    さわだに共感が得られたのだとすれば、素朴な原初的な武蔵野うどんにしっくりきたということでしょうか、と思うのです。
    であれば、私の一押しは東村山「ますや」なのですが、これは私の個人的主観がかなり入っています。とはいえ、東村山市の武蔵野うどん店は全般的に素朴系ですので、さわだ共感派にはいずれのお店もおすすめできます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •