*

お食事処 節@北九州市(どきどきうどん)

こちらのホームページの↓
http://hnakaji.ddo.jp/index.html
このページ↓
http://hnakaji.ddo.jp/syoku/shop/meibutsu.php?Chiku=40&Mei=5
が自分の今知りうる限りで、最もどきどきうどんの店に詳しい。

ということで、こちらで紹介されてる店を参考にして、店選びをしたなかで、今回はこの店↓
http://hnakaji.ddo.jp/syoku/shop/shop.php?ShopNo=926

このページでは「うどんそば屋」となっていて、つまりは店名が良く分からないようだ。

なので、私は食後に店名について店のおばちゃんに尋ねてみました。
その答えはこうだ!

「店の名前?ごめんね、名前はないの。にくにくちゃんのうどん屋さん、うふふ。」

とのことでした。名前は無いみたいです。
看板の無いうどん屋さんはこれまでも沢山あったけど、店の名前が本格的に無いのは、これが初めて。
上記のページを見ると、他にも名前のない店が沢山あるようなので、これは「どきどきうどん」の地元密着ぶりを指すと理解すべきか?
ともかくも、名前がないので当ブログでは「うどん屋」としました。

※コメントで教えていただきましたが、「お食事処 節(せつ)」というのがちゃんと正式名称としてあったようです。

 

071026-01

小倉からローカルな電車に乗り換えて、石田というこれまたローカル色の強い駅で降りる。

071026-02

田んぼを横目に、とぼとぼと道を行く。

071026-03

道を行き、最初に目に入ったのはこちらの店。
ん?だけどネットで見た店の画像とは何か違うなぁ?

071026-04

で、ほんの少し先に行ったらこののぼり。

071026-05

そしてこの店。あぁ、ここだ。
(さっきの店には入らなかったので、どんな店かは全く分からず。)

テーブル席とカウンター席がある。
とても昭和の雰囲気で、ほのぼのしてる。
カウンターに座る。
もちろん肉うどんを注文する。

カウンターには大皿に種々の(辛子まみれの)総菜が並ぶ。
どきどきうどんに(辛子まみれの)総菜は付き物のようだ。そして無料だ。

うどん、やがてやってくる。
と、ここでアクシデント。デジカメ壊れる。仕方なく、携帯のカメラで撮る。(画像が荒い)

071026-06

正真正銘どきどきうどんである。
汁は濃い。ショウガは最初から入っている。肉はなかなか柔らか濃厚。
旨い。(うどん自体は普通)
組み合わせ自体は普通に肉うどんなのだが、しかしこれはどきどきうどん以外の何物でもない。
どきどきうどんを、どきどきうどんたらしめる最たる要因とはいったいなんだろう。
まあいいか。


お食事処 節
北九州市小倉南区横代南町5-3-なんとか。そのあたり。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. サリーちゃん より:

    そうね‥名前のないうどん屋食べたけどスープが、なま臭いね。血の、臭いするね、しょうがたくさん入れて食べないと、食べれないですね。漬物はサービスでいいけど、常連さんの話だと同じで、昨日残り物だすみたいで、そんな話をしていたようどんも昨日の、残り物水で洗っているからわからないけど早い時間だとそんなことがあるみたいよ☆肉は大きくてたまに毛は入っていたよ。
    どうかね!!!!!

  2. eg より:

    どうですかね!!!!!!!

  3. 四川 より:

    このうどん屋の正式名称は「お食事処 せつ」というのだそうです。(お店のおばちゃんに聞きました)
    あと、例の切干大根の糠漬けの辛子和え?は醤油(やや甘いやつ)をかけて食うようです。

  4. eg より:

    店の名前あるんじゃん!!
    そりゃそうか、店のおばちゃんめ。。
    って、情報ありがとうございます。
    なるほど、あの九州の甘い醤油もヤツにかけて食べると実に上手そうですね。
    今度行く機会あれば是非遣ってみたいと思います。(いつ行けるのだろう)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •