*

南天 本店@椎名町(路麺(関東))

しばらく路麺店(立ち食いそば・うどん店)の登場回数が増えると思います。
改めて自分の興味がそちらに向かっているので。

R0016892

10年近くあちこちうどんを食べ歩いている割に、いつか行こうと思ってずーっと行っていない店がたくさんあって、こちらもその一つ。やっと行きましたよ。

カウンターは狭くて、詰めて4人がいいところ。店の前にテーブルが2つ張り出している。
こちらで食べたら開放的で良い感じ。

こちらで食べるのは「肉うどん」。
ちょっと前に取り上げた大阪は難波の「なんばうどん」の時に、関東では肉うどんはメジャーじゃないって書いてしまって、それはそれで間違ってないと思うけど東京でも「肉うどん」がないわけじゃないし、人気メニューになっている店もあるというわけで。

そもそも東京では路麺店でうどんを食べる人というのはかなり少数派なわけだが、こちらの店は「肉そば」もあるけど「肉うどん」もかなり好んで食べられているよう。実際自分が行った時もみんなうどんを注文してた。

R0016890

肉は豚肉。大阪の牛肉とは対照的。これは揺るぎない。東の豚肉、西の牛肉。
それにしてもてんこ盛り。薄切りの豚肉は幾重にも層をなし、さらにその上に大量のネギ。まったくもってボリューミー。
すっかり食が細ってしまった自分はやはりもっと食欲旺盛だった数年前までには行っておくべきだったろう。
しかし味付けは濃くなく、見た目ほど重くないのでどんどん食べられる。
そして肉とネギをかき分けた先にはうどん。
正直うどん自体は立ち食い店のそれで特にどうということはない。
しかしこのどうということはないゆで麺のうどん、というのは路麺店におけるうどんの麺としては実は大事な要素だと思っている。やらかくて少しだけ表面が荒れているゆで麺が汁によく絡む。つるつるの冷凍めんだとこうは行かない。この辺はまた徐々に自分の考えを関東路麺店の回に書いていこうと思うのです。

汁も黒いがそれほど濃くなくさっぱりとしている。見た目ほど重くなく、トータルとして絶妙なバランスを保っていると思うのだ。際立ったインパクトのある味をしているわけではないが、しかしまた食べたくなる味。だからこそ人気店としてこの地にしっかり根ざしているのだと思う。個性的な路麺店の良店。


南天 本店
東京都豊島区長崎1-2-2
TEL:03-5966-3600

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •