*

二葉@秋葉原(路麺(関東))

立ち食い蕎麦、今風な言い方だと路麺。
路麺マニアはそこそこ人口が多いようで、ネット上にもなかなか情報が溢れている。
しかしその多くは蕎麦に対してのもので(立ち食い蕎麦だから当たり前なのか。。)、路麺でのうどんに対する情報は多くはない。蕎麦で評判の良い路麺店でもうどんについてはそうでもない店も多いからむずかしい。

100930-01

やって来ましたのは秋葉原の二葉。秋葉原とは言っても昭和通りの向こうなので、電気街な場所ではない。二葉はそんな場所で老舗の風格を漂わせている。

路麺店は土日祝休みの店が多い。主にその地域のサラリーマンを相手にしているからだろう。ここ二葉も土日祝休。平日仕事でよそ者な身分では訪れるのに敷居が高い(まぁ、本来路麺店とは生活範囲外のものがわざわざ足を運んで食べに来るものではないのだろう)

立ち食いとしては一般的な品が並ぶメニューの中で目を引くのは、種々の天ぷら。中でも貝柱の掻き揚げとあさりの掻き揚げ。江戸前な雰囲気がまた良い。どっちも食べたいがどっちも食べるのはさすがにやりすぎか。ここはひとつに絞る。あさりの掻き揚げ。もちろんうどんで。

100930-02

さてさてこれは見るからに旨そう。
力強い太麺。たっぷり。黒々とした汁。掻き揚げも分厚い。あさりもしっかりごろごろしている。
食す
間違いない。旨い。
数少ない(?)路麺うどんマニアな方に自信を持ってお勧めできる。
肝心なうどんの麺は間違いない。やさしく小麦粉が詰まった関東麺。食べ応え十分。
見るからに濃厚な汁は食べても濃厚、出汁もしっかり効いている。文句なし。
あさりの掻き揚げは、これは実に素晴らしい。あさりは一つ一つがぷりぷりふっくらしており、しかも大きく、数も多い。噛めば新鮮な浜の香り。
いやー、旨いねぇ。都心のリーマンに憧れるねぇ、羨ましいねぇ(ただし飯について。満員電車は嫌)。

かなり衝撃的に旨い立ち食いうどんなのでした。
そんなひと月ぶりのレポートでした。
ではまた。


二葉
東京都千代田区神田和泉町1-4-6


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •