*

手打ちたらいうどん 四國路@東松原(たらいうどん)

東京で食べられる全国のうどんシリーズ。
つっても、都内でうどんを食べようとすると必然的に全国のどこかのうどん(あるいは創作うどん)になるのだが。
とは言えこれだけ各地のうどんを食べることが出来るのは、東京以外にない。実に便利である。

070610-02

井の頭線の東松原駅近くに、徳島のうどんを食べられる店「四國路」がある。
(写真の情報を見ると、2006年5月となっている。古い訪問のレポですみません)
讃岐うどんの香川県の隣、徳島県では「たらいうどん」が有名。
この店でも、店名の通りたらいうどんを食べることが出来る。

070610-03

本来はもっと大きなたらいに入っていて、山仕事の仕事終わりに大勢でたらいを囲んで食べるうどんだったようです。
だから今でも本場徳島では、山間部に「たらいうどん」を出す店は多いようです。

付け汁は卵がかき玉状に入っていて旨い。かき玉が入るのが徳島で普通というわけではなさそう。この店のオリジナルだろうか?※2014.4.8追記:つけ汁に卵が入ってかき玉状になっているのが徳島阿波で一般的。オリジナルに忠実だったのだな、と今は思います。
うどんも旨かったです。

そんな徳島のうどん、本場で食べたことは無いのです。
徳島には「鳴門うどん」なんてのもあって、いずれは食べに行きたい。


手打ちたらいうどん 四國路
東京都世田谷区松原5-57-7
TEL:03-3322-8246

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •