*

連絡船うどん店@高松市(路麺(四国))

今回の香川では3軒うどん屋に寄っただけで、早くも帰り支度。
そもそもちょっとしたついでだったのだ。
飛行機も使わず、高松駅から岡山に渡り新幹線で帰ろうとする。

070524-01

駅内には岡山へ向かう電車が既に入線している。
が、ふと脇を見るとうどん屋が。

070524-02

うーむ。この電車に乗り遅れると、次の電車までかなり時間がある。
なんとしても乗りたい。
時間は無いが、しかしぎりぎり間に合いそうなので駅構内のうどん屋へはいる。
早々にかけうどんを注文。
駅のうどんなので特に期待しないで待つ。冷凍うどんであってもまぁしょうがないか、くらいの期待値である。

070524-03

さて、うどん出てくる。
見た限り冷凍ではないし、東京の立ち食いそば屋のうどんのようなふにゃふにゃ麺でもない。
食す。
ぉぉ、旨い。
もちろん、駅うどんレベルでの旨いだが、さすがに香川の駅うどん、一般店で出されても問題ないくらいのうどんだ。他地域の駅うどんではあり得ない高レベルだ。

麺はこれまで食べてきた讃岐うどん同様、適度な弾力を持つムニムニした食感を持つ。汁はさすがに薄めだが、さっぱりすっきりで旨い。
香川にやってきて、3店しかうどん屋回らなかったのではさすがにもったいないなぁ、と思っていた。
そんなところ、思いがけず4店目の讃岐うどんを食べることが出来、すっかり満足して発射ギリギリの電車に乗って岡山。岡山から新幹線にてビールなど飲みながらゆっくり東京へ帰りましたとさ。。

さてさて、今回この記事を書くにあたり改めてこの店のことを調べたら、この店何と連絡船うどんだと言うではないか。下調べしてから行けよ、と思うが、いつも行き当たりばったりなのだ。
連絡船とはかつて瀬戸大橋が開通する以前に香川~岡山間に就航していた宇高連絡船のこと。その連絡船内にあったうどん屋が香川の人たちの思い出の味だったらしい。
その連絡船のうどんを再現したのが、この高松駅構内のうどん屋だということ。
成る程。改めて写真を見返してみれば「連絡船うどん」と看板に書いてあるし、船の舵まで置いてある。
成る程。。


連絡船うどん店
香川県高松市浜野町1-20 高松駅構内
TEL:087-851-2213

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. zuboraking より:

    すげぇ。うどんのほかにたべてるものおしえてくださいー

  2. eg より:

    最近は生魚、いわゆるすなわち刺身が好きです。。

  3. お気楽夫婦 より:

    eg様 懐かしい思いで読ませていただきました。

    今から40年以上も前の高校生時代、春休みに日本一周旅行を敢行したことがあります。
    北は稚内、南は指宿をほとんど車中泊で巡りました。
    その時、宇高連絡船の船中で生まれて初めて讃岐うどんを食べました。
    正直言って、味より安さ優先の貧乏旅行でしたから、立ち食いうどんに味など期待していませんでした。
    ところが汁に驚かされました。群馬の実家の黒い塩辛い汁に比べ、この写真のように透明で出汁が効いてウマイ。この汁飲める!
    うどん自体もコシがあり、地元の駅の立ち食いうどんのフニャフニャした食感とは大違い。
    連絡船の中でさえこれだけウマイのだから、専門店ではどんなのを出すのだろうか、と思いました。

    金比羅様のお参りも時間がなくて石段の途中で断念した思いもあり、40年ぶりにそのリベンジを兼ねて食べに行こうか、と思って調べたら、連絡船うどんはすでに閉店したようです。残念!!
    自由な時間ができたら、ゆっくり讃岐うどんめぐりをしてみたい、そう思いました。

  4. eg より:

    お気楽夫婦さま、どもどもです。
    連絡船の現役時代にうどん好きになっていたらなあと、そうでなくても四国に行く機会があったらば、と残念に思う自分です。
    40年前の讃岐うどんの経験とは!貴重ですね。香川は昔からうどん所ですが、今の全国的なブームが起きる前ですから。うらやましい。
    高松駅の連絡船うどんも閉店ですか。。このブログもそこそこ長くやっていると閉店しているお店が実に多くてすごく寂しいのです。
    さぬきうどん巡りはぜひぜひ。どこに行っても間違いないですし、あのほのぼのしたうどん屋たちはやはり讃岐ならではと思います。

  5. eg より:

    閉店!?と思ったらこんな記事が↓
    http://sankei.jp.msn.com/region/news/140518/kgw14051802090002-n1.htm
    経営が変わって引き継ぐようですねー。

  6. お気楽夫婦 より:

    eg様 情報ありがとうございます。

    すみません、こちら↓を見て早とちりしてしまいました。
    http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000025/
    名前もちょっと変って営業しているようで再会が楽しみです。
    気がつきませんで、本当にありがとうございます。

    来年には、サンデー毎日の生活になるので、寒い季節は讃岐、暑い季節は富士吉田、それ以外の季節は、地元武蔵野でうどん屋さん巡り三昧をするのが夢です。(笑)

  7. eg より:

    お気楽夫婦さま、コメントありがとうございます。
    自分も食べログみてやっぱり閉店かあ、と思っても少し調べたら上記URLを見つけました。再開は嬉しいですね。

    サンデー毎日、良いですねー。ぜひうどん屋さん巡りも満喫してください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •