*

浜作@大塚(上州うどん)

都電荒川線向原駅の近くの(JRだと大塚駅近く)上州うどんの店。
このブログでは群馬県のうどんを上州うどんとカテゴライズしているが、東京にあるこちらは看板にも上州手打うどんとある。

R0016837

客の入りは良く、カウンター奥の厨房で店のおばちゃんが元気に忙しく動いている。
おばちゃん元気系うどん屋さんだ。

R0016837

R0016836

据え置きのメニューとは別に壁のボードにおすすめメニュー。
一番上に「肉汁つけうどん」とある。やはりこれ。

「お兄ちゃん、注文決まったー?」と厨房の奥からおばちゃんの声。
(まあこちらはすっかりおっちゃんなのだが、見た目はまだ若くいけるだろうか…)

R0016840

そしてしばらくののち、しっかり茹でられ水で締められたうどん。
ラー油を入れて食べることを勧められる。

コクのある見た目のつけ汁はメンマが入っているという一風変わり種。
半割のゆでたまごやネギが入り、付け合せにゆでもやしとわかめ。
まずはラー油を入れずに食す。
白い麺はみっちりしっかりのうどんで、なるほど上州うどんである。
そしてつけ汁。
ごま入りの味噌ベースで、見た目同様の濃厚なつけ汁はなんとも他に類を見ない味。
メンマも入っているしつけ麺のつけ汁と言っても良い。
これに、もやしやわかめととともにうどんをつけて食べるとなるほど、オンリーワンでなかなかな味。
R0016838

そしてなるほどテーブルにはラー油(そして酢(かな?))。
これを入れて食べるとますますラーメン風になるが、しかし濃厚なつけ汁には良く合う。

食べ終わりそうな頃、元気系おばちゃんがうどん汁を持ってきてくれたので、残りのつけ汁を割って飲む。
この一杯でかなり満足できること間違いない。


浜作
東京都豊島区東池袋2-1-7
TEL:03-3984-5239

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •