*

手打ちうどん 豊@川越市(武蔵野うどん)

川越の美術館に行くついでに寄ったうどん屋さんは、前回の大助うどんの次にもう一軒。
JR川越線の笠幡駅からひとつ先の的場駅へ。そこから歩いて東武東上線の霞ヶ関駅へ。1.5kmくらい。
店自体は霞ヶ関駅の駅前にあります。

R0017229

小奇麗な駅舎にロータリー。

R0017230

ロータリーの向こう側、写真では一番左の建物。

R0017228

自転車駐車場って書いてある。
近寄ってみても自転車がいっぱい停めてあってどう見ても駐輪場。
でも壁にはうどんの文字、立て看板にも「純手打ちうどん」って書いてあるし「入口→」って書いてある。
自転車をかき分け中に入る。

R0017227

すると入口から少し進んだ先に小部屋が。どうやらここがうどん屋になってる様子。のれんも出ている。
ちなみにそのずっと奥まで大量の自転車。自転車に囲まれたうどん屋さん。

R0017221

こじんまりとしたカウンター。
店主は自分が入っていって不意をつかれた感じ。一見がふらっとうどん食べに来るようなところじゃなさそうだし。駐輪場の事務所も兼ねてるのかな。

R0017222

でもきっちりうどんのメニュー。
安いねー。
というわけで肉汁うどん。
しばし待つ。きっちり茹でられている。
サントリー角のグラスに冷たい麦茶。さりげなく扇風機も回してくれて、サービスも良い。

R0017225

大きく深めの朱塗りの椀につややかでやや不揃いなうどん。手打ちうどんだ。
汁は肉だけじゃなくきのこもたっぷり入っている。
食す。
ガッツリ固いコワモテのうどん。しっかり噛みしめるタイプ。
肉汁はやや甘め、きのこの風味も効いている。
立地のおもしろさだけでなく、きっちり旨いうどんだった。

R0017226

うどんの切れ端が入っているとやっぱり嬉しい。
これの呼び名って何かあったっけ。

R0017220

でもって川越へ。

R0017231

R0017233


手打ちうどん 豊
埼玉県川越市大字的場2245-4
TEL:049-231-1871

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •