*

ひょうたん屋@東三国(路麺(関西))

R0014978

路麺。
とはいってもここは大阪。
東三国の高架の駅を階段で降りたすぐ目の前。
そしていつものように大阪の路麺店のうどんはレベルが高い。

R0014976

注文は口頭、お金を手渡す。何故かカウンターの向こうにある券売機でおばちゃんが食券を購入。これで注文成立と。

R0014977

ここは行きつけだったから色々注文してたけど、これは「天ぷらうどん」かな。大阪で「天ぷらうどん」といったら「エビ天」になる。東京だと「天ぷら」は「かき揚げ」でエビ天の場合は「エビ天」という別メニューになるのが普通かと思う。

うどんは細麺。細麺というのも大阪らしい。細いけどもしっかり食べごたえのある麺。
そしてやはり何より出汁が秀逸。大阪の路麺店の汁(出汁)はどこもおいしい。きっちり旨味をとられた出汁はむしろうどんよりもメインなんじゃないかと思う。これが大阪ではどこの店でも共通している。
そしてこの東三国のひょうたん屋は大阪の路麺店の中でもさらに秀逸な部類だと思う。満足の一杯。

R0014979

それからこれ。ここから先は余談になります。
かき揚げ丼に玉子とじてもらったんだっけな?標準でこのスタイルだったんだっけな?すみません忘れてしまったのだけれども、これはご飯にかき揚げが乗っていてそして玉子でとじてる丼です。
高校時分に学食があってそこの大人気メニューに天玉丼というのがあって、そしてそれがまさにこれ。この出汁、このかき揚げを玉子でとじてご飯に乗せたらはこうなるだろうという予感があってこの時この注文をしたのだけれども、ほんとにドンピシャだった。懐かしの味、懐かしの丼を大阪で食べることができたという、そういう話なのです。しかしこれは旨いですよ。天玉丼が路麺店でそれほど一般的ではないメニューなのは実に惜しいと思うのです。

おわり。


ひょうたん屋
大阪府大阪市淀川区東三国4-1-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •