*

信濃そば@なんば(大阪のうどん)

大阪の芸人さんがよく行く店とのこと、テレビ・ラジオで度々話題になるらしい。
なんばのアーケードの東の端にあって、グランド花月にほど近い。
肉吸いで有名な「千とせ」同様、吉本芸人御用達のお店なのでしょう。

R0016601

うどん屋というか蕎麦店。大衆蕎麦店。関東同様、大阪の大衆蕎麦店も蕎麦もうどんも出す。
(余談。うどん好きである自分はしかし蕎麦も好きなのだけれども、未だ西日本では蕎麦を食べたことがない。正直西日本の蕎麦にはそそられないのだなあ。)

趣のある昭和な外観。角っこにあるので、入口も二方面。がらっと扉を開けるとカウンター席。テーブル席もその向こうにある。カウンター席もテーブル席もスペースは狭いが、このごちゃっとした感じも心地よい。

R0016600

壁にびっしりメニューが貼られているが、カウンター上にもメニューはある。
オールナイト営業の文字が取り消し線で消されている。かつては夜通し営業だったのか。すごいね。
品数豊富なのも大衆蕎麦店らしい。
丼類がまた豊富。

R0016599

でもって実はうどんよりもこの「ハイカラ丼」が目当てだったり。ハイカラ丼については後述。

R0016597

うどんとそばと、それから「きしめん」も実はある。ということでこれは、かけきしめん。一片のかまぼこの彩りで、かけだけれどもさみしくない見た目。
汁は透明だけれど、大阪にしては醤油の色濃い目系。古き良き大阪っぽい甘さ強め系。しっかり出汁が効いているところはさすがに大阪のうどん出汁。麺自体は取り立てて言うところのない、極めて標準的なふわっとした麺。しかしこういう麺がこういう大衆的なお店ではしっくりくる。甘く優しい出汁にもしっぽりと合う。

でもって「ハイカラ丼」。
天かすを玉子でとじたものが乗った丼だ。玉子丼に天かすが入ったもの、あるいは親子丼の鶏肉の代わりに天かすが入ったもの、という感じ。こちらのお店のハイカラ丼にはネギも散らばっている。
この店の有名メニューの一つだが、関西圏ではわりと標準的なメニュー。
関東では見かけないこいつを食べてみたかった。(と思ってたんだけど、たぬき丼って言う同様のメニューが関東でもわりとあるメニューなの?)

天かすは注文ごとに揚げている様子。天「かす」と呼ぶのは少々忍びない。
ふわっととじられた玉子に、揚げたて天かすのサクサク食感が実にアクセント。
出汁の染みたご飯と共に食せば美味しくないわけがない。

メニューには載ってないけども「肉吸い」もあるらしい。
なんとも大阪大衆文化どまんなかのお店でした。


信濃そば
大阪府大阪市中央区千日前2-8-10
TEL:06-6631-3217

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •