*

武蔵野うどん とこ井@下北沢(武蔵野うどん)

ツイートしたのが一週間くらい前。遅くなったけど下北沢にオープンした「武蔵野うどん とこ井」。高円寺の「とこ井」の二号店とのこと。

R0018151

下北沢一番商店街というところの一角。下北沢に商店街は入り組んでいるが、この商店街は行ったことなかったな。よくある街の商店街っていう感じ。
店は地元系蕎麦屋の閉店後に居抜きで入ったようで、すでに趣がある。開店したてでお祝いの花が賑やか。
カウンターが何席かと、テーブル席が何卓か。開店直後に行ったけどすでに店内はほぼ満員状態。近所の方が多くやってきているよう。カウンターのはじに座る。
メニューにあつもりも可能と書いてあったので、なんとなくあつもりを注文。

先客多くうどん待つ。待つ間にも次々に客が訪れる。すぐに完全に満席になる。さらに客がやってくるが諦めて帰る人も多数。早めに来てよかった。

R0018150

待った後にうどん登場。肉汁うどんのあつもり、普通盛り。ややねじれた極太麺は存在感がある。量はやや少なめかな。中盛、大盛などの設定もある。
あつもりの麺はもぐもぐ食感。噛み締めて味を感じる。いかにも武蔵野のうどん。肉汁は具沢山で食べごたえがある。麺にもよくからむ。なんとなくあつもりにしたけども、ここの場合は冷たいうどんで強靭なコシを味わったほうがよかったかなと少し後悔。武蔵野うどんのあつもりは大好きなんだけども、あれは「おばあちゃん手打ち」的な、もっとより素朴なうどんで真価を発揮するのかなと改めて発見。

R0018152

賑わいの下北沢に武蔵野うどん。京王や小田急沿線にも武蔵野うどんは拡大中。

夏日のこの日、自宅から自転車で向かった。環七をひたすら南下するわけだけども、道中にこの看板。

R0018148

高円寺めんこやの立て看板なんだけど、何があった?!ちなみに以前の看板↓

2

車を売っぱらってしまってからこっち、うどん屋めぐりはもっぱら自転車、または電車+徒歩のスタイルなんだけども道中に発見が多く、これはこれで実に良い。距離にもよるが自転車で行くにはそれなりに距離がある店が多いわけでその日の気分次第ではあるが。


武蔵野うどん とこ井
東京都世田谷区北沢2-39-13
TEL:03-6804-9189

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •