*

舩本うどん 大麻店@鳴門市(鳴門うどん)

2012年12月。四国遠征時。淡路島経由で四国に降り立つとそこは鳴門市、鳴門うどん。
その三軒目、舩本うどん大麻店。(その一:とばその二:久吉
本店はこの時よりも以前、2008年に行っている。本店とはいっても農家の庭先のような店。静かな空気感のある町の中にそっとあった。

R0014228

R0014229

こちら大麻店は大きな県道沿いの賑やかしい場所に。
ひろい駐車場を備えた本格的なうどん屋。すでに駐車場はいっぱい。人気店のようだ。
店内も広い。
入ってすぐに大きなテーブルがあって、おにぎりや惣菜類が並ぶ。食べ歩き前提なので副菜類はとらず、注文はシンプルにうどん。ただしちくわ入り。鳴門うどんにちくわは外せない。

R0014226

ちょっと写真がわかりにくいが、澄んだ汁に横たわるうどんは細く縮れていて、いかにもな鳴門うどん。きざみ揚げを押しのけて主張するちくわは堂々としている。
旨そう。
食す。
うまい。
鳴門うどんは「なるちゅるうどん」というように、ちゅるっとやわらかいうどん。出汁もシンプル、具もシンプル。こちらのうどんはそのイメージそのままの鳴門うどんだった。素朴に滋味深い。とてもやさしいうどん。
徳島はやはり隣県香川の影響を受けて讃岐うどんの店も多いけど、そんななかで鳴門の鳴門うどんは地元にしっかり根付いている。
うん、いい店。

帰り際、雪がちらついてきた。じきに目の前が白くなっていく。わりと本格的な雪。この冬の自分の初雪は四国。車だけどスタッドレスなんてはいてないしチェーンも持ってない。積もらないように祈りながら次は阿波へ。また次回。


舩本うどん 大麻店
徳島県鳴門市大麻町桧字野神ノ北10-1
TEL:088-689-4358

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. 倉庫マン より:

    鳴門うどんは、ここではじめて知りました^^;
    細麺なんですね! おっしゃる通り、竹輪の存在感がすごい!

    各地に根付いた麺の独自さが楽しいですよね!

    • eg(hato) より:

      倉庫マンさま
      返信遅くなりました、すみません。
      鳴門のうどんはうどんたちの中でもなかなかマイナーですが、当地では盛り上げようとしてる人たちもいます。すごく素朴なうどんです。

  2. コロリ より:

    落語の「時蕎麦」にも竹輪が登場する。
    昔からあったのかもね、というか贅沢な具だったのかもしれない。
    沖縄そばが登場したころ、卵焼きをのせた店が繁盛したのを思い出した。
    贅沢品だったそうです。
    今は沖縄かまぼこと豚肉が定番でしょうかね。

    • eg より:

      コロリさま
      コメントありがとうございます。
      鳴門はちくわの名産のようですね。
      たしかに贅沢品かもしれません。
      沖縄そばも大好きです。このブログでは取り上げられませんが。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •