*

うどん亭きむら@練馬春日町(武蔵野うどん)[移転]

練馬区と言うところは東京都区部の中で最も埼玉南東部に隣接しており、都区部ではもっとも武蔵野らしい地域と言って良いだろう。従って「大助うどん」や「エン座」といった都内では数少ない武蔵野うどん店がある。
位置的、文化的に言って練馬区にはもっと武蔵野うどんの店があっても良いと思っていたが、どうやら自分が知らないだけで、やっぱりもっとあったようだ。
その1つが今回の「うどん亭きむら」

「うどん亭きむら」はご覧のように武蔵野うどん店らしい、民家改造的店舗であった。周囲もほぼ住宅街だ。

060905-01

060905-02

店は真新しい。

060905-03

メニューを開けば付け汁うどんが主体で、紛れもなく「武蔵野うどん」だ。
「つくね汁」や「けんちん汁」など、他で見たことない興味深い付け汁メニューもあるが、それらは次回以降にとっておくとして(今のところ自宅最近武蔵野うどん店なので、うどんを食べる前から再訪する気満々なのだ)、今回は王道(?)「肉汁」を注文する。

うどん待つ、うどん出てくる。

060905-04

灰色がかったうどん。あぁ、武蔵野うどんだ。
肉汁も丁寧な感じ。

食す。
旨い。つるつる感のあるうどんだ。
個人的にはもうちょいもにもにしていて、もうちょい荒い感じのうどんが好きなのだが、こうしたつるつる系のうどんの方が好きな人もいるだろう。
好みの問題だ。

うどん食い終わって、付け汁が旨いのですすっていたら、うどん湯が出てきた。

これはありがたい。
付け汁は直で飲むにはやはり濃いので、うどん湯で薄めて汁を飲みきる。
うどん湯というのは、そば湯と違って、そのものは特に旨いものでもないのだが、武蔵野うどんの付け汁を飲むためには実にありがたい。他の店も(白湯でもいいから)どんどこ出して欲しいものだ。

060905-05

自宅から近いとは言っても微妙な距離にあるのだが、「うどん亭きむら」また行きます。ビシッ。


うどん亭きむら
移転:
東京都練馬区春日町6-12-7
TEL:03-3926-4926


060905-06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. udontei kimura より:

    ご来店ありがとうございました。
    開店して1年半になります、これからも心をこめてうどんを打ちたいと思います。

    うどん亭きむら 店主

  2. eg より:

    店主様、コメントありがとうございます。
    (返信遅くなりまして申し訳ありません。。)
    なんだかんだあって再訪できてませんが、いずれまた再訪させて頂きます!!

  3. しろうま より:

    うどんファンとして、再度、食べたいと思っております、夏の終わりに食した、豚味が思い出されますので!。

  4. eg より:

    (コメント見落としてまして。。)
    自分もまた、再度行きたいと思いつつ再訪を果たしておりません。が、また行きますです。

  5. のぶぱ より:

    昨日行ってみたら建物ごと無くなってました。
    更地になって、賃貸住宅の建築予定看板が立ててありました。
    施工主は木村さんでしたので、1Fに店作ってくれると良いのですが。

  6. eg より:

    (遅くなりまして。。)
    道路拡張工事のため閉店とのようですが、拡張が必要な道だったかなぁ。
    実に残念、結局再訪できず。
    どこぞで再開してくれればなぁ。

  7. きむら より:

    うどん亭きむら店主です、今までのご愛顧に心から感謝致します。

    突然の弊店で申し訳なく思っております。
    下記mixiのコミを参考に願えれば幸いでございます。

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=38862194&comm_id=3176688

  8. eg より:

    製麺所として神奈川でまたやられてるのですね。練馬にある内に再訪しておけばよかったなぁと。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •