*

豚や@杉並区(武蔵野うどん)

都内DE武蔵野うどん、2回目の今日は地名で言うとピンと来ない@上荻の「豚や」だ。強いて言えば、荻窪と西荻窪の中間くらいに位置する(のかな?)。ただ、駅から歩くにはちょっと遠いと思います。

050714butaya

しかし、店はかなり評判らしく席はほぼ満席。自分が席についた後も客が後から後から入ってきて、席待ち状態となってました。いったいどこからやって来ているのだろう。

さて、当然のごとく肉汁うどんを頼む。よく見ると1.5倍盛り、2倍盛りなんていう、大盛りメニューがある。よし、とばかりに涼しい顔をして2倍盛りを頼むと店員が、「1kgありますが、良いですか?」などという。

良い訳がない。(今は無くなったが)ココイチのチャレンジカレーは1300gだ。自分は高校の頃にチャレンジして何とか食べきったが、「1.3kg」は自分の胃袋の限界だった。「1kg」と言われて、それが頭をよぎった。
仕方なく、2倍盛りは却下して1.5倍盛りを注文する。

050714butaya-2

ほどなくして出てきました「豚や」のうどん。えぇ、もう見慣れてますとも。これはまさしく「武蔵野うどん」だ。
満員の店内で機を見計らい写真を撮った後、そそくさと食す。

(固い)うまい。
うまい。そして固い。
自分が食した「武蔵野うどん」の中では固さNo.1だ。
言葉にすると、「がっちりとした」固さ、といった所か。
うどんの太さも、固さに拍車をかけている。写真で分かるとおり、びしっと太い。
しかし、うまさでいうと「うまい」だ。おいしいものに、それ以外の表現はない!
(レポーター放棄)

固い食感のうどんは、噛みしめることで、うまさが味わえる。
噛みしめるうまさだ(そのまま)
肉汁もしっかりうまいし、これは一度食べて見るべし。
1.5倍盛りも、相当多い筈だが、なぜだかうどんだと平気と食べられる。これならば「2倍盛り:1kg」も余裕でいけたと思う。
ここは、うどんを食べた後に、付け汁を出汁で割ってくれる。付け汁を飲ませてくれる、よい計らいだ。(かなり濃ゆいカツオ出汁で、自分は「うちたて家」のような、ゆで汁の方があっさりして好きだったが)


豚や
東京都杉並区上荻4-19-23
TEL:03-6762-7665

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Comment

  1. ta20 より:

    このホームページを見てるとうどんが食いたくなるよ。
    週末に秋田に行くから・・・いこかな稲庭

  2. eg より:

    うどんブログとしての自我が芽生えつつあるため、うどん記事を連発中。というか、たまりすぎたうどんネタを放出して、ネタ帳のシェイプアップをはかっているところである。
    うどんブログのくせに、稲庭未だ未経験。是非とも本場の稲庭食べて代理レポお願いします

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •