*

サファイア(サファイ屋)@富士吉田市(吉田のうどん)

吉田のうどんは、そのシチュエーションにびっくりされられるような店が沢山ある。(この辺がまた、うどんマニアの心をくすぐる訳だが)

今回は「サファイア」。とてもうどん屋とは思えない名前だ。
ただし「サファイ屋」とも言うらしいが、どっちが本姓か知らん。
駐車場はそれなりに広いが、自分が行った時はほぼ満杯。隅っこにようやく停める。

051013sapphire-2
壁に大きく張られた看板には「SAPPHIRE」。んー。

051013sapphire
入り口は、のれんが下がって普通かな?

お客さんも、たーくさん。とても賑わっている。
店内はすごく広い。天井も高い。
いー雰囲気。
し、しかしうどん屋の雰囲気ではまるでない。
オシャレっぽい雰囲気のテーブル席が沢山ある。座敷もあるらしいが。
自分はひとりだったのでカウンターへ。
だが、このカウンターはうどん屋のそれではない。バーカウンターだ。壁際には洋酒の酒瓶がずらりと並ぶ。

それもその筈、この店、夜はスナックになるらしい。なんちゅううどん屋だ。というかうどん屋が副業か?わからん。
(しかしネットにサファイアの情報は山ほどあるが、夜をレポートしたものは1つもない。)

注文の仕方も変わっている。
席に置いてある注文票に、自分が頼むうどんに自分で印を付けてレジまで持っていく。これで、注文完了だ。実は、この注文票に自分で記入する注文セルフサービス式は他の吉田うどんの店でも多く見られる。(先日の@神田の「ゆやま」でもテーブルには注文票が置いてあった。「ゆやま」の吉田うどんの再現性の高さは完璧だ)

うどん待つ。
うどん出てくる。

051013sapphire-3

ごらんの通り、吉田うどんデファクトスタンダードだ。
当然、すりだねも用意されている。
店内の賑わいが保証しているとおり、味も実によろしい。
この不思議な空間で吉田うどん。
んー、「吉田うどん」の奥は深いと感じるわんこなのでした(←めざましテレビに毒されている)


サファイア(サファイ屋)
山梨県富士吉田市上吉田6296-1
TEL:0555-23-1550



p.s. カーナビの情報が正しくなく、電話番号や住所を入力しても正しい場所が表示されなかった。
てんやわんやの末に何とかたどり着いた。カーナビ信奉者(←自分のこと)はご注意を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •